« ゴキブリさん | トップページ | 橋下徹さん“真意”激白 »

本村弥生さん

光市母子殺害事件(wiki)の被害者さんであり、本村洋さんの妻だった女性(当時23歳)です。

事件の悲惨さは筆舌に尽くしがたく、ただただご冥福をお祈りします。

本村洋さん曰く、

女性は襲われたとき、自分の命を守るために、凌辱に甘んじてしまうことが
あると何かで読んだことがあります。
「激しく抵抗し続けて殺されるくらいなら……」と頭で考えて抵抗を止めてしまう
のではなく、死への本能的な恐怖かが抵抗をやめさせるらしいのです。
しかし、死への本能的な恐怖すら乗り越えて、弥生は激しい抵抗を止めなかった。
最後の最後まで凄絶に拒否し続けた。そして、その懸命の拒絶によって
命を失ってしまった。弥生は私を心から愛してくれていました。
だからこそ、犯人に対して最後まで必死に抵抗したのに違いありません。
弥生は私以外の男に体を汚されることを、命を賭して拒絶したのです。
最後まで、私への愛を貫く道を選んでくれたのです。
たとえ自分の命を落とすことになっても、必死で弥生は抵抗し続けたのです。
妻はそういう潔癖な女性でした。

潔癖な女性だったそうです。(「天国からのラブレター」より引用)

そんな本村弥生さんの著書から得られた貴重な教訓は以下の四つではないか、と。

避妊具を疎かにしてはいけない。

他人の悪口を形として残るものに書き散らしてはいけない。

怪しい人間を家に入れてはいけない。

襲われたとき、「自分の命」を、
 そして「娘の命」を守ることを最優先としなければならない。

①、②は自分で何とかできる問題ですが、
③、④を確実にするのは難しいかも知れませんが、努力はできそうです。

夫については好みの問題ですから触れないでおきます。

個人的な価値観ですが、「体を汚されること」と「命」は、
とてもじゃないですが、天秤に掛けられないものであり、

生き抜くこと」が、「愛を貫く」ことだったと思います。

本村洋さんは多少、アレがおありなようですから、受け取る側が
文言通りに受け取ってはいけないのかも知れませんが・・・。



関連

 映画「天国からのラブレター」、絶賛放映中です。
  ※「レイトショー公開」を一瞬、「レイプショー公開」に見間違えてしまいました。
   レポによると、そのような過激なシーンはないそうです、ご安心を。

 映画のデキに関してのレポでは
 「
白頭の革命精神@ネタ切れ人民共和国統合不定期更新日記」さんの
 「
劇場版『天国からのラブレター』を観て 酷い原作歪曲」がオススメです☆

 著書「天国からのラブレター」に関しての書評では
 「
顔を憎んで鼻を切れば、唇も消える」さんの
 「
天国からのラブレター 本村洋・弥生著」が、・・・す、素晴らしいです、秀逸です☆
 言葉にならない言葉を、見事に言葉にしてらっしゃいます。

天国からのラブレター (新潮文庫) Book 天国からのラブレター (新潮文庫)

著者:本村 洋,本村 弥生
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ゴキブリさん | トップページ | 橋下徹さん“真意”激白 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

本村洋さん」カテゴリの記事

被害者さん」カテゴリの記事

コメント

アレってなんですか?
胸糞悪くなりますね。

投稿: あ?ほ? | 2011年12月26日 (月) 03時58分

つまんねー
こんなゴミブログでアフィやって小銭稼いで
いくらかでも生活の足しにしようと思ってるわけでしょ?管理人はw

きっとこの行いはブログ主の身に何倍にもなって返ってくるね 
あーあカワイソ…

投稿: アクビ | 2012年2月20日 (月) 18時13分

死刑判決が出たから、この話題がコメントの形であちこちでぶり返されてますねー。
「天国からのラブレター」の出版が世間の本村洋さんへのバイアスを加速させたんでしょうね。
Amazonの書評にも有る通り、亡くなった奥さんやその友人に対する配慮を洋さんはもっと考慮すべきでした。
結果として、殺された二人とは直接的に関係ない部分(犯人や本村洋さんへの嫌悪・反発)の感情論で事件が矮小化され、真相究明や防止策そっちのけになってしまった感が有ります。
事件を適当にダシにしたマスコミ報道の責任も大きい。

私は
「死刑という結果で言えば妥当だが、真相究明の点で判決内容は疑問」
「ただ死刑決定で終わらせるのではなく、犯人の生い立ちや異常性を包み隠さず報道・研究し、犯罪抑止につなげるべきである」
という立場です。

投稿: 天国 | 2012年2月21日 (火) 08時32分

同感です。
簡潔にまとめられてて好感が持てるブログですね。sun

投稿: ゆか | 2012年2月21日 (火) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/441133/8045421

この記事へのトラックバック一覧です: 本村弥生さん:

» 動画流出!長井秀和「美人局」で示談金1000万円!フィリピンで17歳少女にわいせつの一分始終!盗撮カメラがその全てを知っていた! [動画流出!長井秀和「美人局」で示談金1000万円!フィリピンで17歳少女にわいせつの一分始終!盗撮カメラがその全てを知っていた!]
長井秀和と17歳フィリピン少女との淫行一部始終を隠しカメラが全て激写!美人局の現場と長井の隠せぬ淫行動画を完全収録!衝撃のスクープ動画公開! [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 21時07分

» 川村ゆきえ 流出映像(動画) [川村ゆきえ 流出映像(動画)]
川村ゆきえ アイドル DVD 写真 掲示板 動画 映像 画像 壁紙 流出 [続きを読む]

受信: 2007年9月27日 (木) 23時37分

» ▽▼沢尻エリカ クラブでベロンベロン片乳出してシェイク! [▽▼沢尻エリカ クラブでベロンベロン片乳出してシェイク!]
自由奔放なプライベートが度々話題になる若手女優の沢尻エリカ(21) 沢尻会なるものが注目されたが、"会"と言っても沢尻エリカを筆頭にアイドルや女優が集まってワイワイお酒を飲んだり、クラブで遊んだりしている単なる遊び仲間だという。ともあれ、沢尻エリカがクラブ好きなのは事実のようで、つい先日、沢尻エリカのとんでもない痴態が判明したのだ。 ... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 13時33分

» 小野真弓 スタッフがいけない流出!!  [小野真弓 スタッフがいけない流出!! ]
タレントの小野真弓(26)が新しい写真集、「ONO no KOMACHI」の発売記念イベントを行った。自分の手形の石こうで胸を隠すなど際どいショットが満載。「ちょっと動かすだけで(見えそうになって)"あー!""キャー!"と大騒ぎでした」と撮影を振り返った。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 20時48分

» Buy paxil cheap. [Paxil withdrawal and skin irritations.]
Paxil. [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 10時05分

« ゴキブリさん | トップページ | 橋下徹さん“真意”激白 »